ハーブのある暮らし
より快適に、より健康的に、よりハッピーに
ハーブ瓶詰め

サンカムペットクリニック(わんにゃんかんぱにぃ)では、わんちゃんとそのご家族様のより良い暮らしのために、ハーブをご紹介させていただいております。

より快適な暮らし、より健康的な生活、よりハッピーな時間を過ごしていただきたいと思い、常日頃より、植物を使ったホリスティックケアを提案しています。

健康であるためには、心も体もキレイでなければいけません。
毎日の暮らしの中に、ほんの少しハーブを取り入れてみる。それだけでも、心と体は大きく変わります。植物の力で生き生きとします。わんちゃんも、そして、自分も、さらには、家族のみんなが知らず知らずのうちに、植物の力に癒され、なんとなく、心が豊かになっているのを感じることでしょう。
サンカムペットクリニック(わんにゃんかんぱにぃ)では、そのためのお手伝いをさせて頂きます。

 

ハーブと野菜

人も動物も、何千年も何万年も前から、植物と寄り添って生きてきました。
まだ薬がなかった時代には、人は自然の中での経験と学びを生かして、健康や治療のためにあらゆる植物を使っていた歴史があります。そして、自然に生きる動物たちも、自分たちの体調や状況に応じて、植物を使い分ける力を本能的に持っています。おそらく、植物を使いこなす能力は、人よりも動物たちのほうがはるかに優れているに違いありません。
現代のペットたちが、胃の調子が悪いときに草をはんだり、ミネラル補給のために、土を掘って木の根をかじったりするのも、昔からの知恵が本能的に備わっているからだと思います。

ガーデニングでハーブを育てたり、料理のアクセントに使ったり、ハーブの存在は、私たちの生活において、それほどめずらしくない存在になってきました。
見たり、触ったり、食べたり、飲んだり、香りをかいだり、肌につけたり、ハーブにはいろいろな楽しみ方があります。

サンカムペットクリニック(わんにゃんかんぱにぃ)では、こうした魅力たっぷりのハーブを取り入れた生活を提案しています。

ご希望に応じたブレンドハーブ
ハーブで癒されるわんちゃん

わんちゃんも人も健康であるためには、心と体の両方がキレイでなければいけまん。体が健康であっても、心が豊かでなければ、そのうちバランスが崩れます。ハーブは、病気のわんちゃんにも使えます。ハーブは、飲んだり、食べたりする他にも、たくさんの使い方があります。個々のわんちゃんの体質にあった方法で、個々のわんちゃんの好む方法で、個々のわんちゃんが心地いいと感じる方法でハーブを取り入れてみませんか。

ハーブを使って「気持ちいい!」と感じているわんちゃんの顔や姿を見れることが、そのまま飼い主さんの「幸せな気持ち」にもつながりますよね。

「わんこの幸せ = その周りにいる人の幸せ」ですよね。

サンカムペットクリニック(わんにゃんかんぱにぃ)では、できるだけたくさんのハーブを揃え、ホリスティックケアのひとつとして提案をしています。単品でも、ブレンドした形でも、どちらでもかまいません。ご希望に応じて、また症状に応じて、ご用意しております。

ハーブのある暮らし、心に響いたら・・・
乾燥させたハーブたち

わんちゃんといっしょに、“ハーブのある暮らし”をはじめてみたいと心に響いたら、それを小さなきっかけとして、いっしょに楽しんでみませんか。

植物も動物もみな生きています。お互いに寄り添い、助け合い、尊重しあって生きるのが、本来のあるべき姿ではないでしょうか。そう感じる心を自然ともつことは、お互いが共存する中で、とても大切なことです。植物を敬い、動物を大事にし、自然に配慮する姿勢が、健康を願う以前に必要なことだと思います。
生活の中にハーブを取り入れることで、あらためて、植物の素晴らしさを知り、植物の魅力に触れ、植物の存在を学びましょう。

「ハーブをまだ知らない」という方にもおすすめです。「動物といっしょに暮らして楽しい!」と感じる気持ちと、「植物といっしょに暮らして楽しい!」と感じる気持ち、両方が大切です。動物と植物の恩恵を大事にいただいて、魅力あふれる生活を楽しみましょう!
“ハーブのある暮らし”それは、人と動物の心と体をとっても豊かにしてくれるものだと思います。

取り扱いハーブ
配合したハーブ

例えば・・・・・

ハイビスカス・ヒース・G.カモミール・スペアミント・ペパーミント・カレンデュラ・クリバーズ・ラズベリーリーフ・スィートフェンネル・セントジョンズワート・ローズマリ・ローズヒップ・ダンデライオン・マシュマロウ・アイブライト・ネトル・リンデン・シナモン・ホーソン・マテ・マローブルー・リコリス・エルダーフラワー・ウィッチヘーゼル・クローブ・タイム・バードック・ルイボス・マレイン・スギナ・ラベンダー・レモングラス・ミルクシスル・ゴールデンロッド・エキナセア・ジンジャー・ヤロウ・パッションフラワー・オレンジフラワー  などなど

単品でもブレンドでも ご要望に応じてご用意させていただきます。

日々の生活の中に、植物の力をふんだんに取り入れて楽しみましょう。ハーブたちは、例えば次のようなものに取り入れることができます。

シャンプー、保湿クリーム、ノミよけ、湿布剤、ティー、エアーリフレッシュナー、傷薬、歯磨き剤、ローション、マッサージジェル、リンス、芳香剤、洗剤、軟膏剤、手作りごはん、入浴剤、サシェ、パック剤、マッサージオイル、蒸気吸入、足浴・手浴心と体の両方に優しいハーブのある暮らし。

ハーブのある空気感が自然に人とペットを和ませてくれます。個々のハーブには、鎮静効果や鎮痛効果、防虫効果のあるさまざまな有効成分が多く含まれています。体に必要な栄養を補う成分も含まれています。わんちゃんの健康管理において、ハーブを日々の生活に取り入れ、健康的な体作りをスタートしてみませんか?

使用例、例えばこんな時には・・・

当院での使い方のごく一例をご紹介します

こうしたハーブを使った療法(ケア)は、抗生物質や気管支拡張剤など一般的なお薬を使いながらも併用して活用することができます。

 

kikanshien.gif

気管支炎、風邪の際には、原因となっている細菌やウイルスを排除することと、それらと闘うための免疫力を高めることが大切です。一般的な抗生物質や去痰剤、気管支拡張剤を服用するとともに、自己治癒力を活性化するためのハーブを活用してみましょう。

 

 

エキナセア、エルダーフラワー、パッションフラワー

●ハーブティー:エキナセア、エルダーフラワー、パッションフラワー
ハーブには、免疫系を調節する働きがあります。エキナセアは免疫力を調節するハーブの代表選手です。また、エルダーフラワーは、鼻水やくしゃみ、涙、しめった咳をするようなタイプの炎症により効果的です。パッションフラワーは、病中の疲れた体を休め、気持ちを落ち着かせてくれます。

 

ローズヒップ

●ハーブごはん:ローズヒップ、ネトル
ローズヒップは、天然のビタミンCをレモンの20~40倍含みます。体力の落ちた体を回復するためにはかかせません。
ネトルには、浄血作用があり、体をリセットする働きをもっています。

 

G,カモミール、ラベンダー

●ハーブ浴:G,カモミール、ラベンダー
G.カモミールには、鎮静作用があり病気のストレスで消耗した体をリラックスさせてくれます。
ラベンダーと組み合わせると相乗効果がうまれます。

 

●ハーブコンプレス:G.カモミール
G.カモミールの鎮静作用により、喉の痛み、不快感を和らげてくれます。

 

マリーゴールド、リンデン、タイム

●ハーブスチーム;マリーゴールド、リンデン、タイム
リンデンの柔らかい香りの蒸気は、神経をリラックスさせてくれます。
マリーゴールドには、殺菌、消炎効果があり、喉の炎症を鎮めてくれます。
タイムは、ウイルスの活動を低下させ、粘膜の乾燥を防ぐ働きがあります。

 

●ハーブチンキ;エキナセア
エキナセアは、菌やウイルスを殺し、免疫力を高める効果があるとされています。

 

レモンバーベナ

●ハーブマッサージ:ユーカリ、レモンバーベナ
ユーカリは、気管支炎や風邪による鼻づまりを解消してくれます。
レモンバーベナは、気持ちをすっきりさせる働きと気持ちを落ち着かせる働きの両方をもっています。

 

●ハーブ芳香浴;ユーカリ
ユーカリは、室内の汚れた空気を浄化するのに役立ちます。

ハーブの力に期待して・・・

動物におけるハーブの使用は世間では、まだまだ一般的ではありません。使用するのがはじめてのわんちゃん、はじめての飼い主さまにとっては疑問に感じること、分からないことなども多いかと思いますが「今できる精一杯のこと」を目標に、お互いに相談しながらはじめていきましょう。

ペットたちにとって、何が幸せかペットたちに何がしてあげられるか、ペットとそのご家族、飼い主さま、お互いの心と体が少しでも癒されるような、楽になるようなケアや方法をみつけられるようお手伝いさせていただきたいと思います。

お薬だけに頼りきらない、より自然な治療として、私はこうしたハーブ(植物)の力に、大きく期待をよせています。